汚れ落ちの効果を効果的に見せる方法について / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

薬事法の現場で生じている問題にお答えします。

質問したい方はこちら

化粧品(含む薬用)その他

汚れ落ちの効果を効果的に見せる方法について

クレンジングの汚れ落ちを印象的に示すために、化粧が付着した「付けまつ毛」から化粧が次第に落ちていく映像を使いたいと考えています。使用前後の表現はNGということは知っていますが、この方法もやはりダメでしょうか?

掲載日:2014/5/13
企業名:(非公開)

必ずしもNGとは言えません。確かに使用前後NGというルールがありますが、使用前後NGルールとは、化粧品による肌の変化を保証する表現を規制するものなので、付けまつ毛を対象にした変化表現は厳密にはそのルールに当てはまらないと言えます。
他にも、汚れで濁った水に化粧品の成分を入れると水が透明になるといった変化表現もこれと類似した方法と考えられます。
ただし、こういった表現は間接的に肌の変化を標榜しているということもできるので確実にOKとは言えません。また、実験データの提示をNGとするルールに該当する可能性もあります。
この件に関してより詳細をお知りになりたい方は、弊社にお問い合わせください。