抗シワ試験情報 / 薬事法のお悩みを解決いたします。

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8階

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

  • TOP
  • 抗シワ試験情報

抗シワ試験情報日本香粧品学会ガイドラインに準拠した試験を受託します

「乾燥による小ジワを目立たなくする」……という表示が可能になりました。

コンシェルジュ 松島 正則

コスメ業界20余年の経験で培った化粧品実務のプロフェッショナル

平成23年、厚生労働省の通知により、日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基いた試験で有効性ありと評価された化粧品について、上記の効能をうたうことができるようになりました。「美容」に対して高い訴求力をもつこの広告表現を表示することで、消費者の高い関心を集めることが可能です。

YDCの抗シワ試験はここが違う!

1. 抗シワ試験受託において全件クリアの実績

これまでに様々な臨床試験を受託し、数々の実績を残してまいりました。抗シワ試験においても、全件クリアの実績を挙げております。YDCの豊かな経験をもとに、訴求力の高い広告表現をうたうためのエビデンス取得をお手伝いします。

2. 結果が出せる

YDCが受託する抗シワ試験においては、「被験者の選定」と「Trained Expertの目視によるスコアの刻み方」というポイントに強みがあります。 薬事法・景品表示法のエキスパートであるYDCならではのガイドラインの研究と分析により、ガイドラインに基いた試験で有意差を導き、確かな結果を出すことが可能です。
これまでに、石けんやオイルクレンジングなど、抗シワ試験において有意差を求めることが難しい商品でもクリアしております。

3. キャッシュバック ギャランティキャンペーン

YDCが受託した抗シワ試験で「有効性あり」判定を出せなかった場合には、全額の受託費用をお返しするキャッシュバックキャンペーンを行っております。「※」

  ※以下の場合はキャッシュバックギャランティーキャンペーン(全額返金)の対象外となります。
   また、受託のお断りや試験実施を中断することがございます。
  ・お肌の乾燥対策(保湿効果をもつ)製品でない場合
  ・脱脂力の強い製品、乾燥を引き起こすレシピ(処方)製品の場合
  ・その他、弊社で「乾燥による小じわを目立たなくする」表示に適当でないと判断した製品の場合 TOP OF THIS PAGE

抗シワ試験のご委託までの流れ

ステップ1まずは、メールでご質問・ご相談をどうぞ

抗シワ試験情報では、試験委託に関するご質問はもちろん、YDCが誇る全件クリアの実績に対するご質問など、お気兼ねなくお尋ねください。あわせて、キャンペーンについてのご案内をいたします。

ステップ2お見積もりをいたします

抗シワ試験情報では、試験委託に関するご質問はもちろん、YDCが誇る全件クリアの実績に対するご質問など、お気兼ねなくお尋ねください。あわせて、キャンペーンについてのご案内をいたします。

ステップ3委託契約を結びます

ご契約内容につきまして、委託契約を結びます。

ステップ4試験結果のお渡し

YDCでは、全件クリアの実績があります。この試験で「有効性あり」判定が出ますと、「乾燥による小ジワを目立たなくする」という表現をパッケージや広告に記載できるようになります。

TOP OF THIS PAGE

抗シワ試験実施手順と費用

特色

1. 全額返金保証

今までの抗シワ試験では全件結果を出しています。
⇒結果が出なかった場合は、全額返金します。「※」

  ※以下の場合はキャッシュバックギャランティーキャンペーン(全額返金)の対象外となります。
   また、受託のお断りや試験実施を中断することがございます。
  ・お肌の乾燥対策(保湿効果をもつ)製品でない場合
  ・脱脂力の強い製品、乾燥を引き起こすレシピ(処方)製品の場合
  ・その他、弊社で「乾燥による小じわを目立たなくする」表示に適当でないと判断した製品の場合
2. 早い

受託から「乾燥による小ジワを目立たなくする」の表示ができるまで約12週間でOK。

試験の実施方法

Ⅰ. 手順

1. 被験者募集(シワグレード1~3)

2. 馴化期間 4週間

3. 試験期間 4週間
  ※インフォームドコンセントの取得も行ないます。

4. 評価及び報告書作成 2週間
  ※評価は写真撮影を行ないます。(必要に応じて別途費用にてシワレプリカ三次元解析も行ないます)
  ※シワグレード評価は宮田晃史医師(日本橋エムズクリニック)監督の下でTrainedExpertが行ないます。
  ※報告書は当社にて作成します。
  ※倫理委員会
  委員長:宝賀 寿男(弁護士、元大蔵省審議官)
  委員:松澤 建司(弁護士)
  委員:三宅 琢(医師)
  委員:小野 加奈子(医師)

Ⅱ. 費用

▼下記は標準例です。試験品によって異なる場合があります。

1品目の場合 複数品目の場合 医学雑誌掲載の場合
被験者を御社で集める場合 180万円 150万円/1品目 +50万円/1品目
被験者を当社で集める場合 210万円 180万円/1品目 +50万円/1品目

※薬事法ドットコム(ゴールド・ダイヤモンド)会員価格。
 非会員の方はお問合せ下さい。

TOP OF THIS PAGE

LLP薬事法有識者会議倫理委員会

LLP薬事法有識者会議倫理委員会規則

LLP薬事法有識者会議倫理委員会運営細則

委員長:宝賀 寿男(弁護士、元大蔵省審議官)
委員:松澤 建司(弁護士)
委員:三宅 琢(医師)
委員:小野 加奈子(医師)
委員:高田 あかね(主婦)

TOP OF THIS PAGE

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。