教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

その他・クロスオーバー

アフィリエイトと改正個人情報保護法

ASP・A社の通告に関して教えて下さい(A社の通告はこちら>通告)。

(あ) この通告は広告主がASPの管理画面を見ると個人関連情報を取得する
  ことになるとしていますが、当社は広告主としてアフィリエイターが
  送客する顧客のキャンセル情報を見たいだけなのですが、それでも
  顧客からの同意取得が必要なのですか?

(い) この通告は、同意取得のやり方として、委員会の例、つまり

 「ウェブサイト上で必要な説明を行った上で、本人に当該ウェブサイト上の
  ボタンのクリックを求める方法」

  という文言を記載し[同意する]ボタンを押させる例を
  挙げていますが(委員会が示すモデル>イメージ)、これだと消費者が
  慎重になりボタンを押すことを躊躇すると思います。

  改定したプライバシーポリシーを全部示しておいて、
  [改定プライバシーポリシーに同意する]
  のボタンを押すやり方ではダメですか?

(う) この通告は「3月31日までに同意を得よ」と言っています(>文面)。

  しかし到底間に合わないので、(い)のやり方で同意を取得する手立てを
  3月31日までに講じる、という対応は法律上どうですか?

掲載日:2022/4/13
企業名:(非公開)

1.(あ)について
 顧客のキャンセル情報を得るだけでも新たな個人情報取得に当りますので
 突合規制が適用され顧客の同意を得ることが必要です。

2.(い)について
 ガイドラインは「包括的同意」を認めているので、突合規制対応だけに
 同意を求めるのではなく、改定プライバシーポリシー全体に同意を求める
 というやり方でもよいと思います。

3.(う)について
 おっしゃるやり方でも4月1日以降同意を得て進めるという形は出来て
 いることになるので、少なくとも運用上はこれでも良いと思います。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。