教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

その他・クロスオーバー

化粧品のパッケージ(パッケージング以外は中国)で「Made in Japan」という言葉の使用はOK?

化粧品の原産国表示に関する質問です。

(あ)最終のパッケージングを日本で行い、のこりはすべて中国で行います。
この場合、「Made in Japan」と書けないでしょうか?

(い)(あ)の例で、ディレクションはすべて日本で行っている例に関し、「Made in China,from Japan」と記載している例があります。
これはOKでしょうか?

掲載日:2019/3/13
企業名:(非公開)

1.(あ)について

(1)化粧品の表示=パッケージへの記載に関しては、化粧品公正競争規約の施行規則に詳しく定められています。

その8条2項はこう定めています(薬事法ルール集3-B>>> https://www.yakujihou.com/content/5-B.html)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前項に規定する「製造」には、次に掲げる行為は含まれないものとする。
(1) 化粧品にラベルを付け、その他表示を施すこと。
(2) 化粧品に外装を施すこと。
(3) 化粧品を単に詰め合わせ、又は組合せること。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(2)以上からすると、パッケージングを行っているだけでは「製造」とは言えないので、「Made in Japan」は無理です。



2.(い)について

(1)この例では、「Made in China」が正しい表示です。

(2)問題はその後の「from Japan」です。

これは書いても書かなくてもよいことを書いているという位置づけになります。
ただ、消費者に「製造」の認識を誤らせるようなものであってはならないので、*を付けて「日本からのディレクションに基づいて製造されています」というような注記が必要でしょう。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。