教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

その他・クロスオーバー

エステで「歯のセルフホワイトニング」という広告表現はOK?

歯のホワイトニングエステを始めたいと思っています。
薬用歯磨きで歯磨きした後で、備え付けのLED照射機を使って自分で照射します。
すべてセルフで、店員は機械の使い方を教えるだけです。

「15分でセルフホワイトニング」

というキャッチでビフォーアフターも見せてプロモーションしたいと考えています。

歯科医師法、薬事法上、大丈夫でしょうか?
将来的には、機能性表示のサプリの導入も検討しています。

掲載日:2018/6/13
企業名:(非公開)

1. すべてセルフですので、歯科医師法の問題はありません。

2. ホワイトニングはLED照射機では言えませんが、薬用歯磨きで言えるので、「セルフホワイトニング」というキャッチも問題ありません。

それゆえ、LED照射機に関しては、「LED照射機で仕上げ」といった感じで、抽象的な表現にとどめるべきでしょう。

3. ビフォーアフターに関しては昨年改定の医薬品等適正広告基準が問題ですが、少々複雑なので、ご興味のある方はお問い合わせください。

4. 機能性表示のサプリは難しいかもしれません。
というのは、現在の運用基準が、「美容目的は認めない」というものだからです。

口臭予防なら、一般健食でも、マスキングのロジックなら言えるので、そちらのクロスセルを考えた方がよいかもしれません。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。