教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

その他・クロスオーバー

マウスピースで「ホワイトニング」という広告表現はOK?

自宅で歯のホワイトニングができる仕組みを作りました。
マウスピースにクリームを付けて1日30分歯に装着するという仕組みです。

(A)この仕組みで「ホワイトニング」とうたえますか?
(B)クリームに過酸化物が入っているかどうかで違いますか?
(C)何かソリューションはありますか?

掲載日:2018/3/5
企業名:(非公開)

1. マウスピースの効果として「ホワイトニング」とうたえば
マウスピースが医療機器扱いとなり、薬事法違反。

クリームの効果として「ホワイトニング」とうたえば
クリームが医薬部外品扱いとなり、やはり薬事法違反です。

よって、現在の仕組みで「ホワイトニング」はうたえません。

2. クリームに過酸化物が入っていると
それと合わせて使うマウスピースが医療機器扱いになります
厚労省H14・2・6通知>>>薬事法ルール集6-B
https://www.yakujihou.com/content/pdf/6-B.pdf
)。

よって、この場合は、「ホワイトニング」とうたっていなくても薬事法違反です。

3. 2より過酸化物を使わないことはMUSTです。

あとは現行法制を眺めてみると、部外品を使わずに「ホワイトニング」がうたえるのは、「歯ミガキ+ブラッシング」です。

よって、ソリューションはこれを仕組みの中に組み込むしかありません。

詳細はお問い合わせ下さい。