教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

その他・クロスオーバー

ペットフードで「ワンちゃんのストレスに○○エキス」という広告表現はOK?

ペットフードのインフォマーシャル台本に対して媒体からNGが出ました。「ワンちゃんのストレスに○○エキス」というナレーションがダメなようです。NGの理由と代替表現を教えてください。

掲載日:2014/9/9
企業名:(非公開)

ペットフードの場合、「ストレスの軽減・解消」は言えます。ただし、それは成分の効果としては言えません。「ペットフード等の薬事に関する適切な表記のガイドライン」(https://www.yakujihou.com/content/pdf/3-P22.pdf)を参照してください。
したがって、「○○エキス」による効果として「ストレス」には言及できません。
OKにするには、物理的な作用(噛んだり弄ぶこと)による「ストレス軽減・解消」にする必要があります。つまり、形や硬さが特殊であることにより(イメージとしては骨の形をした硬い食品)、それを噛んだりしゃぶったりする効果として「ストレス」に言及できるわけです。例えば、「ワンちゃんのストレスに」として、そこに「噛む(しゃぶる等)ことでストレスを軽減します」という注釈をすればOKです。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。