教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康美容器具・医療機器

やわらか歯間ブラシで「虫歯、歯周病、口臭の原因を取り除く」という広告表現はOK?

小林製薬さんの「やわらか歯間ブラシ」のHP。

「どうして歯間ケアが必要なの?」というタブを開くと、「自分に合った歯間清掃具を使えば、虫歯や歯周病、口臭の原因となる歯と歯の間の“歯垢”をなんと約9割も取り除くことができます」と、「歯周病」にも言及しているのですが、これはOKですか?
https://www.kobayashi.co.jp/brand/shikancare/know/

掲載日:2019/8/8
企業名:(非公開)

1.結論的にはNGではないと思います。

2.歯間ブラシに関して直接言える効果としては一般化粧品である歯みがき類のブラッシングを伴う効果が参考になります。

そこでは、こうなっています。

「49.ムシ歯を防ぐ(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
50.歯を白くする(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
51.歯垢を除去する(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
52.口中を浄化する(歯みがき類)。
53.口臭を防ぐ(歯みがき類)
54.歯のやにを取る(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)。
55.歯石の沈着を防ぐ(使用時にブラッシングを行う歯みがき類)」

ここには、「歯周病」はなく、確かに、歯間ブラシの効果として歯周病予防を上げるのはNGと思います。

3.しかし、小林製薬さんのHPでは、 「やわらか歯間ブラシ製品情報」のページが製品そのものについて述べ、「どうして歯間ケアが必要なの?」は歯間ケア一般論を述べる作りになっているので、必ずしもNGとは言えません。