教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康食品

熱中対策水

暑くなってきましたが、「熱中対策水」という表現を商品名や広告で使うのはOKでしょうか?

掲載日:2019/5/23
企業名:(非公開)

1.飲料の「熱中症対策」という表現に関しては、H24にガイドラインが出ています
薬事法ルール集4-O>>> https://www.yakujihou.com/content/pdf/3-S.pdf)。

2.それによるとー

(1)ナトリウム濃度が100ml中40-80mgであることが必要
(2)商品名には使えない(広告中には使える)
(3)「熱中予防」など類似用語の使用不可

3.以上からすると、「熱中対策水」はまず商品名として使うことはできません。

(2)により、熱中症関係はいかなるワードも商品名としては使えません。

次に、「熱中症対策」という表現を広告中に使うことは可能ですが((2))、その類似用語の使用は不可なので((3))、「熱中対策水」という表現を広告中で使うこともできません。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。