教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康食品

EGF含有プラセンタドリンクと言うのはNG?

日本EGF協会のホームページには次にようなQ&Aがあります。
  
『Q4:サプリメントやドリンクに配合したプラセンタやツバメの巣に事実EGFが含有されていることを試験データで確認した場合は、その事実を広告などで紹介しても問題ないですか?
  
A:Q2と同様に、EGFが「専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)リスト」に追加されたことにより、その商品に使用するプラセンタやツバメの巣にEGFが含有されていることが試験データで確認されたとしても専ら医薬品として使用される成分本質であると指定された以上、EGFが含有されていることを説明、広告をすると薬事法違反となります。(EGF様成分という表現であっても不可。)』

>>> http://egf-association.jp/EGF_food_q_a.htm

当社のプラセンタドリンクのプラセンタはブタ由来なのですがEGF含有プラセンタと言うと薬事法違反なのですか?

掲載日:2017/4/28
企業名:(非公開)

医薬品成分として確定しているのはヒト由来です。なのでヒト由来でなければ、その旨を明示すれば広告は問題ありません。御社の場合は、豚由来が明示されているのであればそれでよいと思います。