教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康食品

栄養成分表示の「食塩相当量」について

最近、栄養成分表示の項目に「ナトリウム」ではなく「食塩相当量」という表示をしている食品が目につくようになりました。ルールが変わったのでしょうか?

掲載日:2015/8/29
企業名:(非公開)

2015年の4月から食品表示法が施行され、食品表示のルールが部分的に変更されました。これまで食品表示のルールは、食品衛生法や健康増進法、JAS法など複数の法令によって構成されていましたが、このたび食品表示法において一元化され、そこで部分的な変更がなされたのです。変更点は、「栄養成分表示の義務化」や「原材料と添加物の区分表示」、「アレルギー表示の原則個別表示」などいくつかありますが、「ナトリウム」の「食塩相当量」表示への変更もその一つです。単位は、ナトリウムはmgでしたが、食塩相当量はgに変更されています。また、新しいルールへの移行は5年間の猶予があります。より詳細をお知りになりたい方は、弊社にご連絡ください。