薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

化粧品(含む薬用) 効能

化粧品で「美肌菌のエサになる」という広告表現はOK?

化粧品で「美肌菌のエサになる」 という広告があります。

(1)そもそも「美肌菌」というワードはOKなのですか?
(2)サプリでは「善玉菌のエサになる」はOKですが、コスメではどうなのでしょうか?

掲載日:2018/4/9
企業名:(非公開)

1. (1)肌には常在菌がいる。その中の善玉菌を美肌菌と呼ぶというロジックはOKです。

2. (2)
1)「美肌菌を補給する」なら「コラーゲンを補給する」と同じロジックであり何の問題もありません。
しかし、そうなっていないのは商品設計上その設計だと難しいからでしょう。

2)たしかに、サプリで「善玉菌のエサになる」はOKです。
しかし、コスメではNGだと思います。

コスメの効果は56の効能かそれに類するものしか表現できません。

その56の効能の中に「何かを育てる」ニュアンスの表現はなく、それゆえ、「美肌菌のエサになる」は化粧品の効能を超えると考えられます。