薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

化粧品(含む薬用) 効能

シャンプー・コンディショナー(化粧品)で「頭皮を清浄にし、育毛環境を整える」という広告表現はOK?

【Q1】
一般化粧品でシャンプーとコンディショナーを販売する予定ですが、育毛剤とのラインナップに組み込みたいと考えています。そこで、「頭皮を清浄にし、育毛環境を整える」という表現は問題ないか質問させてください。

掲載日:2013/5/20
企業名:(非公開)

「頭皮環境を整える」であればOKですが、「育毛環境」はNGです。
「育毛」は育毛剤(医薬部外品)しか言えません。本件は「育毛」に効果があると明確に述べているわけではありませんが、一般化粧品の効能で説明できないのでNGです。

化粧品(含む薬用) 効能

シャンプー・コンディショナー(化粧品)で「頭皮を清浄にし、育毛環境を整える」という広告表現はOK?

【Q2】
「育毛剤の浸透をサポートし、育毛に最適な頭皮環境を保つ」という表現はできますか。

掲載日:2013/5/20
企業名:(非公開)

「育毛剤の浸透をサポート」は、頭皮の汚れを除去して浸透しやすくするという意味であれば、強調しない限り使用できると思います。ただし、前後の文脈で商品の育毛効果をイメージさせる表現があると問題があります。
後半の「育毛に最適な~」は効能を逸脱しているのでNGです。

化粧品(含む薬用) 効能

シャンプー・コンディショナー(化粧品)で「頭皮を清浄にし、育毛環境を整える」という広告表現はOK?

【Q3】
「育毛剤と相性がいい」という表現は問題ないでしょうか。

掲載日:2013/5/20
企業名:(非公開)

完全にNGとは言えません。ただしこの文章だと、シャンプー・コンディショナーと育毛効果の関連性があると読めるため、問題があります。
前述の「育毛剤の浸透をサポート」のように、育毛効果との関連性が切断できている表現であればNGではありません。

化粧品(含む薬用) 効能

シャンプー・コンディショナー(化粧品)で「頭皮を清浄にし、育毛環境を整える」という広告表現はOK?

【Q4】
シャンプーの効果として「髪がボリュームアップ」という表現はOKでしょうか。

掲載日:2013/5/20
企業名:(非公開)

「髪ふんわり」「ボリューム感が出た」くらいは化粧品の効果(「毛髪にはり、こしを与える」)として説明できるのでOKです。「ボリュームアップ」は微妙ですが、毛髪が増えたという意味にも取れるので問題があります。「ボリューム感」のように印象表現にとどめてください。