教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

化粧品(含む薬用) 成分

香水で「恋愛運向上」を体験談で広告表現できる?

フェロモン香水で「この香水を付けたおかげで、恋愛運が高まり、ついに結婚までできました!」
という体験談を載せるのはOKですか。

掲載日:2013/3/21
企業名:(非公開)

これは香りや見た目の変化であり、化粧品の効能を逸脱するものではないので薬事法は適用されません。
景品表示法の問題です。景品表示法とは、根拠のない広告表現を規制する法律です。
平成15年に公正取引委員会が景品表示法の運用指針として示した「不当景品類及び不当防止法
第4条第2項の運用指針」によれば、「具体的かつ著しい便益」が主張されていなければ、
「開運」「金運」等の神秘的内容・「気分爽快」等の主観的内容・「健康になった」等の
抽象的内容はOKということになっています。
この指針に準拠すると、「恋愛運」は神秘的・抽象的なので問題ありませんが、
「結婚できた」は「具体的かつ著しい便益」と言えるので、景品表示法の対象になります。