求応サイトのプロモーションはどうしたらよいのか?

日本で唯一人、クリニックのリーガルマーケティングを
コンサルしている林田です。

先日、こんなお問い合わせがありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当院では、健康食品を用いてパーキンソン病の治療を
行っている。

従来、リスティング広告を実施していたが、6月1日の
新ガイドラインに合わせて、広告を停止した。

その後、問い合わせが激減している。

どうしたらよいか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このメルマガを読んでいれば、新ガイドライン下であっても、
求応サイトであれば、

「健康食品を用いてパーキンソン病の治療を行っている」
ことは言える、ということはご存知のことと思います。

それゆえ、ご質問のソリューションは求応サイトの活用、
になります。

しかし、そこに一つ問題があります。

求応サイトに、健康食品を用いたパーキンソン病治療を
載せるのはOKなのですが、

問題はどうやってそこまで誘導するか?です。

なぜなら、求応サイトをリスティングなどの広告と
つなぐことは、ガイドラインにおいて不可と
されているからです。

では、ここをどうやってクリアーしたらよいのか?

興味のある方は、

info@yakujihou.com(中田)まで
お問い合わせください。

いかがでしたか?

またメールしますね。