クリニック・病院向けメールマガジン「医療の虎」のご案内

クリニックにかかわる規制情報と現実を随時無料配信!

2018年、クリニック経営は激動の時代に突入しました。
① 医療法改正によりクリニックのHPが規制されるようになりました
(代りに、求応サイト=限定解除サイト=が導入されました)。
② 特商法改正により美容医療にクーリングオフや途中解約が導入されました。
③ 2017.7.14通知により、遠隔診療が大幅に自由化されましたが、2018.3.30通知により
大逆転となり、厳しく規制されています。

この新しい法規制に対して、賢いポジショニングを取ったクリニックは勝ち組となり、そうでないクリニックは負け組となり、情報収集力による二極化が進むことでしょう。
その賢いポジショニングを教示するのがこのメルマガです。

2つのポイント

1. クリニックに関わる規制情報がわかりやすい。

法律や行政の通知はとてもわかりにくいものです。「医療の虎」を配信するMBBTの母体である薬事法ドットコムでは、元厚生大臣、元厚労省審議官(薬機法逐条解説著者)も顧問に据え、役所からのインフォーマルな情報収集にも努めています。>>>YDCが誇る日本最高級の布陣
そうした活動により、行間も埋めて、皆様に規制内容、「できないこと」と「できること」をわかりやすく説明します。

2. 規制の現実がわかる

YDCのフォーメーション

MBBTの母体である薬事法ドットコムは幅広いネットワークを構築しています。

まず、厚労省OB他高級官僚OBを顧問に据え、行政ともコンタクトがあります。
次に、薬事法ドットコムが配信しているメルマガ「薬事の虎」の配信総数は約15,000(リスト購入・交換は一切ない)。
その読者から様々な問合せ・相談があり、日々現場からの情報を入手しています。
さらに、(一財)日本肌再生医学会が設置する認定再生医療等委員を通して、再生医療の情報も入手しています。
規制は運用によって大きく変わります。
この幅広いネットワークを元に、運用=規制の現実をこのメルマガでお伝えします。

メールマガジン「医療の虎」登録フォーム


- -