元の木阿弥

日本で唯一人、クリニックのリーガルマーケティングを
コンサルしている林田です。

去年の11月頃から、クリニックのホームページが
規制される、ビフォーアフターが見せられない、大変だ!

と騒がれてきました。

しかし、すったもんだの末、1年経って、
結局、元に戻った感じがします。

まず、ホームページは「求めに応じる」ではあるので、
求応の4要件、(1)連絡先がある、(2)費用がある、
(3)治療内容がある、(4)リスクが書いてある、を満たす限り、
規制の限定解除が認められる求応サイトとして使えます。

よって、ビフォーアフターも使えます。

ただ、求応であるためには、リスティング連動では
ダメです。

そうすると、SEOが軸になります。

結局こうなっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.HPにビフォーアフターを載せる

2.そのHPはリスティングで集客する

3.求応の4要件は書いておく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1と2は旧規制で行われたプロモーション手法と
何ら変わりません。

3が新たに加わったのみです。

11月29日のセミナーでは、この現状を詳しく説明し、
新規制に対応しているHPもお見せします。

クリニック広告 指導の現状は? 

これからのプロモーションはどうしたらよいのか?

↓   ↓   ↓

https://www.yakujihou.com/seminar/20181129_n.html

※早割りは10月31日まで