FAQ

お気軽にご質問下さい。

Q1.特色

YDCが事務局を務める再生医療申請の特色はなんですか?
大きくは2つの特色があります。
一つは、個人クリニック等で院長や事務長が多忙で書類作成が十分にできないといったケースに対応すべくディレクションコースを設けている点です。
このコースをご選択頂いた場合は事務局(YDC)のディレクションに従って書類を作成して頂きます。
もう一つは、YDCは医師法・医療法・薬事法の全分野をカバーするコンサルティングを行っており、かつ、厚労省OBも顧問として抱えているので、再生医療にまつわるあらゆるご相談をお受けすることが可能です。

Q2.歯科

PRPを利用したインプラントなど歯科領域の再生医療の審査も可能ですか?
可能です。
歯科領域の案件については特別委員を選任して対応します。
どういう書類を用意すればよいのですか?
(1) こちらをご覧下さい。
厚労省のwebサイトに移動
(2) 1点1点の文書の内容は着手後に詳しくディレクションします。
2種と3種はどう区別されるのですか?
(1) 判断基準のフローチャートはこちらをご覧下さい。
フローチャートに移動
(2) 患者の細胞に手を加えて同じ機能として用いるかどうか、つまり、相同利用を行うのであれば3種です。
(3) ご不明な場合は、メール(info@yakujihou.com)でお問合せ下さい。
認定再生医療等委員会に出席しなければならないのですか?
不要です。説明は全てYDCが行います。
認定再生医療等委員会で不可となることもあるのですか?
認定再生医療等委員会に提出する前に入念なチェックを行い、修正すべきところは修正しますので、不可となるケースはレアと思います。
ただし、条件が付いたり補正を求められることはあります。

ぜひ、お気軽にお問合せください

  • 03-6274-8781 平日9:00~18:00
  • 03-6274-8781 平日9:00~18:00
  • WEBお問合せ 24時間受付中
ページ上部へ