プライバシーポリシー

一般財団法人日本臨床試験協会 プライバシーポリシー

一般財団法人日本臨床試験協会(以下、「当協会」といいます。)は、個人情報の取扱いに関する方針を次のとおり定めます。 なお、本文中の用語の定義は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)及び関連法令によります。

1.関係法令・ガイドライン等の遵守

当協会では、個人情報保護法その他の関係法令、個人情報保護委員会の定めるガイドライン等及び本プライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を遵守し、個人情報を適法かつ適正に取り扱います。

2.個人情報取扱規程の制定

当協会は、「個人情報取扱規程」を定め、個人情報の社内体制を整備し、「個人情報管理責任者」を置き、個人情報の適切な管理体制のもと、個人情報を適正に管理します。

3.個人情報の取得

当協会は、ご本人から当協会にご提供頂く個人情報を、当協会が行う事業の範囲内において、適法かつ適正な手段により取得します。

4.個人情報の利用目的

当協会は、ご本人から当協会にご提供頂いた個人情報について、以下の利用目的の範囲内又はその取得状況から明らかである利用目的の範囲内で利用し、ご本人の同意がある場合又は法令で認められている場合を除き、他の目的で利用しません。

  1. 医師、薬剤師、薬局等医療関係者、研究者および臨床試験に参加される方に関する個人情報の利用目的
    • 化粧品、医薬部外品、健康食品、医薬品及び医療機器等(以下、「化粧品等」といいます。)の適正使用に関する情報の提供・収集
    • 化粧品等の品質、安全性又は有効性に関する情報の提供・収集
    • 緊急安全性情報や改訂された添付文書等の情報の提供
    • 化粧品等の使用実態や使用者ニーズ等の調査・分析
    • 副作用発生時、回収時等の連絡・提供
    • 医学・薬学分野における調査・研究・開発
    • 医療情報・学術情報の提供・収集
    • 治験、製造販売後調査等の依頼および実施
    • 官公庁・加入団体への届け出・報告
    • 化粧品等の使用における安全性の確保
    • 支払い処理に関する情報の収集・管理
    • その他、医療関係者、研究者や臨床試験に参加されている方との適切かつ円滑な連絡
  2. 各種取引先業者、同業他社に関する個人情報の利用目的
    • 業者との技術や設備等の情報の授受や連絡
    • 学術誌への寄稿
    • 債権管理および与信管理に係る情報の把握
    • 一般市民の皆さまを対象とする医療関連フォーラム、セミナー等、各種イベントのご案内、運営
    • その他、各種取引先業者との適切かつ円滑な連絡

5.委託

当協会は、個人データの取扱いを協力会社に委託する場合があります。ただし、委託する個人データは、委託する業務を遂行するのに必要最小限の情報に限定します。

6.第三者提供

当協会は、ご本人の事前同意がある場合又は法令で認められている場合を除き、個人データを第三者(委託先を除きます。)に提供しません。

7.共同利用

当協会は、個人データを特定の者と共同利用する場合は、あらかじめご本人に通知又はご本人が知り得る状態に置きます。

8.個人データの管理

  1. データ内容の正確性の確保

    当協会は、個人データにつき、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは当該個人データを消去するよう努めます。

  2. 安全管理措置

    当協会は、個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

  3. 従業者の監督

    当協会は、個人データを従業者に取り扱わせるに当たっては、個人情報の適正な取扱いを周知徹底するとともに適正な教育を行い、必要かつ適切な監督を行います。

  4. 委託先の監督

    当協会は、個人データの取扱いを委託する場合には、委託先には適切な安全管理措置を講じている協力会社を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

9.保有個人データに関する受付

  1. ご本人又は代理人から保有個人データの利用目的の通知のお求めがあったときは、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。
    1. ご本人が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
    2. ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    3. 当協会の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
    4. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  2. ご本人又は代理人から保有個人データの開示のお求めがあった場合には、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。
    1. ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当協会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. 法令に違反する場合
  3. ご本人又は代理人から保有個人データの訂正、追加、削除のお求めがあった場合には、遅滞なく調査を行い、結果に基づき適正な対応を行います。
  4. ご本人又は代理人から保有個人データの利用の停止又は消去のお求めがあった場合に、お求めに理由があることが判明したときは、適正な対応を行います。お求めの場合には、当協会所定の請求書をご記入の上、請求書記載の書類とあわせて以下の11に記載の弊社窓口までご送付ください。お客様からご提供いただいた個人情報は、お客様からのお求めに対応する目的で使用し、厳重に保管いたします。請求書及び添付書類につきましては、返送はいたしませんのでご了承ください。

10.匿名加工情報について

当協会は、法令等に基づいて個人の識別や個人情報の復元をできないように適切な方法により加工された匿名加工情報を入手して、分析、解析、調査等に活用するとともに、業務に必要な範囲で、当該情報が匿名加工情報であることを明示した上で、これを第三者に継続的に提供する場合があります。提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目及び匿名加工情報の提供方法は、以下の通りです。

  1. 作成する匿名加工情報

    性別、年齢、身長、体重等の身体情報
    臨床試験に関する情報(疾病情報、治療・処置情報、検査情報、入退院情報等)

  2. 第三者に提供する匿名加工情報
    1. 第三者に提供する匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目

      性別、年齢、身長、体重等の身体情報
      臨床試験に関する情報(疾病情報、治療・処置情報、検査情報、入退院情報等)

    2. 匿名加工情報の提供方法

      個別にメール、または郵送・宅配便で提供

11.お問合せ等及び苦情処理の窓口

一般財団法人日本臨床試験協会

〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17  5階
TEL:03-6457-4666
電話受付時間:9:00~18:00
(ただし土・日・祝日及び弊社休業日を除く。)
E-mail:jacta@usjri.com

12.プライバシーポリシーの改定について

当協会は、本ポリシーの内容を適宜見直し、必要に応じて変更することがあります。その場合、改定版の公表の日から変更後のプライバシーポリシーが適用される。

サイト内検索
お問い合わせ
お問い合わせはコンシェルジュ金子までお気軽にどうぞ
アクセス
臨床試験場へのアクセス
なぜJACTAなのか
ストーリーで納得JACTAの優位性
関連サイト
CBD規制最新情報のサイトへ
TOP