ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

このセミナーの受付は終了致しました。多数のご参加を頂き、ありがとうございました!「録画視聴」(税込30,000円)につきましてはYDCダイヤモンド会員企業様のみお申し込み可能です。(7/15受付締切り)

2022年7月6日(水)有料Zoomクローズドセミナー

風雲急の機能性表示 どうするか?認知機能。やるべきか?免疫試験。

概要

機能性表示、風雲急を告げる流れとなっており、情報の無い企業は馬鹿を見る状況になっています。
まず、115社が改善指導された認知機能。
なぜこんなことになったのか?今後、認知機能の届出はOKなのか?広告はどうなのか?
次に、未だにキリン社以外が出てこない免疫表示。
どうしてこんなことになっているのか?
今、高額な免疫試験を行って届出して勝ち目はあるのか?
様々な現場情報と行政情報を持ち合わせているYDCしか提供できない情報を、クローズドな形でみなさまにご提供します。

項目


Part1. 認知機能
  1. 3.31事件
    1. なぜこんなことになったのか?
    2. なぜ表示企画課ではなく表示対策課なのか?
    3. 表示企画課はどういうスタンスなのか?
    4. なぜ「物忘れ」系が集中砲火を浴びたのか?
  2. 認知機能の今後
    1. 認知機能は今後受理されるのか?
    2. 物忘れ系はどうか?
    3. 危ない広告は何か?
Part2. 免疫表示
  1. これまで
    1. なぜ、キリン社の免疫表示は受理されたのか?
    2. なぜその後の受理がないのか?
  2. 今の今
    1. 抗加齢協会の指針で行けるのか?
    2. 高額のpDC活性化試験をやって、それで受理されるのか?
Part3. 今後の戦略
  1. 機能性表示の勝ち組になるにはどうしたらよいか?

講師紹介

林田 学
講師  林田 学(はやしだ まなぶ)

① リーガル:M&M 法律事務所最高顧問
② マーケティ ング:薬事法ド ット コム社主
③ メディ カル:医療グループ JTA 理事長

東大法大学院卒。弁護士出身の実業家。平成 14 年度薬事法改正のための委員会委員。
法律分析とマーケティングノウハウを組み合わせた唯一無二の方法論・リーガルマーケティング🄬を駆使し、やずや様年商470億、RIZAP様75倍拡大、PCR検査キット年間280億売上、メビウス様創業者100億イグジットなど、数々の成功事例をプロデュース。