YDCで学ぶ「セミナー」 / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

このセミナーの受付は終了致しました。多数のご参加を頂き、ありがとうございました!大好評で満席のセミナー、録画視聴受付中!

2021年6月29日(火)有料Zoomセミナー

〈概要〉

改正薬機法が8月1日から施行となり、薬機法の課徴金制度が始まります。
景表法の課徴金と似た制度ですが、景表法は「販売者」だけを対象とし、その額は3%であるのに対し、薬機法は誰でも対象とでき、かつ、額も4.5%で景表法の1.5倍となっています。
この制度の内容と、みなさまが採るべき対策について具体的に説明します。

〈項目〉
Part1. 8月1日施行、改正薬機法の内容
  • どういう場合に課徴金が課されるのか
  • 景表法の課徴金とどう違うのか
  • これにより薬機法行政指導が変化するのか
Part2. 課徴金対策はどうしたらよいのか
  • どういうエビデンスを作ればよいのか
  • 広告表現とどう絡めればよいのか
  • 打消し表示はどう使えばよいのか
Part3. 広告代理店、ASP、アフィリエイター・インフルエンサーもやられるのか

講師紹介

ナビゲーター:林田 学((株) 薬事法ドットコム社主、M&M法律事務所最高顧問・医療グループJTA理事長 )

林田 学

林田学/ 東大法大学院卒。大学教授・弁護士を経て現職。平成14年度薬事法改正のための委員会委員。
1995年から600社以上の薬事法・景表法とマーケティングの融合に関するコンサル経験を持つエビデンスリーガルマーケティングのスペシャリスト