ヘルスケアコンサルティングNo.1(新興分野)
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

このセミナーの受付は終了致しました。多数のご参加を頂き、ありがとうございました!

2021年3月23日(火)緊急開催!Zoomセミナー

〈概要〉

3月1日、消費者庁はリベイロ社、シズカニューヨーク社の化粧品のアフィリエイト広告(「シミが消える」など体験談を捏造したもの)に関し、消費者安全法に基づき 業者名を公表する という 史上 初の処置を行いました。他方、本件に関与した大手 ASP 名・アフィリエイター名は公表しませんでした。
この事件の真相はどういうものなのか?なぜ、 ASP 名・アフィリエイター名を公表しなかったのか?
今後、特商法や景表法へのリレーはあるのか?ステラ漢方事件のように体験談の捏造ということで刑事事件に発展するのか?そして、今後のアフィリエイト規制はどうなるのか?
昨年9月29日のセミナーで既に本件を紹介していた当社の情報力と分析力を駆使したセミナーを行います。
※本セミナーは非公開情報を多く含むため録画視聴は行いません。
※事件関係者の方のご視聴は謝絶させて頂きます。

〈項目〉
プロローグ .オファー設計のミスで措置命令・課徴金を受けた事例
Part1. リベイロ・シズカニューヨーク事件の内容
  • 本件の事実関係の詳細
  • 本件で使われた消費者安全法とは
Part2. リベイロ・シズカニューヨー ク 事件の今後
  • アフィリエイター名・ ASP 名公表はあるのか?
  • 特商法・景表法へのリレーはあるのか
  • 刑事事件への発展はあるのか
Part3. どうなる?今後のアフィリエイト規制

講師紹介

講師  林田 学
①リーガル:M&M法律事務所最高顧問
➁マーケティング:薬事法ドットコム社主
③メディカル:医療グループJTA理事長

林田 学

林田学/ 東大法大学院卒。大学教授・弁護士を経て現職。平成14年度薬事法改正のための委員会委員。
1995年から600社以上の薬事法・景表法とマーケティングの融合に関するコンサル経験を持つエビデンスリーガルマーケティングのスペシャリスト