YDCで学ぶ「セミナー」 / 葛の花広告に措置命令!広告制作水面下の情報を含め今後の指針

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

このセミナーの受付は終了致しました。多数のご参加を頂き、ありがとうございました!

2017年11月17日(金)

葛の花広告の措置命令は7.14 報告書と連動し今後の広告に大きな影響を与えます。
この問題は昨年から1 年に及ぶ大きな問題で水面下では様々な動きがあり今日に至っています。
この水面下の情報を含め今回の措置命令を分析することにより今後の広告の方針が見えて来ます。
このセミナーでは全く報道されていない情報も視野に入れながらメディア別、アイテム別に今後の広告の指針を示します。

セミナーの主な内容

<項目>
Part1. 葛の花広告の措置命令の内容と分析
Ⅰ.葛の花広告に対する措置命令
Ⅱ.葛の花広告対する課徴金
Ⅲ.措置命令には出てこない水面下の攻防
  • 1.なぜ任意の謝罪広告が続いたのか
  • 2.消費者庁による選別
  • 3.消費者庁が示したお手本
Part2. どうすればいいのか、今後の広告制作
Ⅰ.メディア別指針
  • 1.LP
  • 2.紙媒体
  • 3.インフォマーシャル
Ⅱ.アイテム別指針
  • 1.体験談
  • 2.マンガ
  • 3.写真
  • 4.エビデンスの注記
  • 5.アフィリエイト

講師紹介

林田 学(国際総合コンサルタント/ 薬事法ドットコム社主、米国財団法人HIF 理事長)

林田 学

東大法大学院卒。大学教授・弁護士を経て現職。平成14 年度薬事法改正のための委員会委員。
1995 年から600 社以上の薬事法・景表法とマーケティングの融合に関するコンサル経験を持つエビデンスリーガルマーケティングのスペシャリスト