薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

健康食品

消臭サプリに対する「排除命令」が大きく報道された理由は?

先日、消臭サプリに対する排除命令が大きく報道されましたが、どうしてこんなに大きく報道されたのでしょうか?排除命令を受けた原因・今後ヘルスケアビジネスの企業としてどうしたらよいかも教えて下さい。

掲載日:2009/3/12
企業名:(非公開)

1.排除命令はしばしば下されます。それが大きく報道されるかどうかはひとえに公取のスタンスに
  かかっています。今回は、公取は厳しいスタンスで臨んだということです。

2.なぜ公取が厳しいスタンスで臨んだかというと、対象となった7社の中のA社がこれまでの改善
  要求に十分応じてこなかったということが考えられます。その辺りのことは12月15日のこのブロ
  グでも示唆していたところです。
   
3.景表法は広告内容の証拠があるかどうかにかかっています。それは公取のガイドラインによれば
  「第三者機関によるデータ」でなければなりません。今回のケースは「メーカーのデータ」しかない
  点が致命的でした。また、データは商品に関するものでなければダメです。シャンピニオンエキス
  という成分についていくらデータがあっても、商品の場合はシャンピニオンエキスをどれくらい含有
  しているかというような問題もあるので、成分データは役に立ちません。

4. 排除命令を受けた企業は広告自粛・商品返金はやむをえないところで大きな痛手です。みなさま
  方と しては、少なくとも売れている商品については「第三者機関によるデータ」を揃えて下さい。
  それが「転ばぬ先の杖」となります。