教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康美容器具・医療機器

健康美容器具で「EMS機器」の広告表現はどこまで許される?

EMS(アブドロ)の広告表現はどういうものが可能ですか?

掲載日:2007/3/28
企業名:(非公開)

かつて都庁は講習会で次のような見解を示しました(平成16年11月4日)

——————————————————————————–
筋肉運動補助器具

Q.医療器具には該当しないか
A.筋肉の運動のみを目的としている場合は医療用具非該当。
    ★機能的には低周波治療器と似ている

Q.問題となる標ぼうはどのようなものか
A.運動マシンとしてだけでなく、肩や腰にあててコリをほぐしたり、運動後の筋肉の疲れにも
有効ですなどの標ぼうをしているもの。(医療器具とみなされる)
——————————————————————————–

この見解からすると、腹筋を揺らす、おなかのエクササイズ、おなかのシェイプアップといった表現
はOKだが、脂肪を燃やすとかウエストを細くするといった表現はNGということになります。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。