教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

化粧品(含む薬用) その他

薬用化粧品で「ビタミンC誘導体」を配合率7%にするのはOK?

美白化粧品(薬用)でビタミンC誘導体を7%配合しようとしたところそれは規制によってできないと言われたのですが、どうしたらよいのでしょうか?

掲載日:2008/8/11
企業名:(非公開)

1.薬用化粧品=医薬部外品はぎっしり規格という世界です。部外品として許可するための規格が
  きっちり決まっておりそれを逸脱するのは、よい方向での逸脱であっても認められません。

2.一般化粧品は許可を得なくても製品化できますので、ビタミンC誘導体7%配合の一般化粧品
  として出すしかありません。

3.一般化粧品として出す場合は「美白」は言えません。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。