教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

化粧品(含む薬用) その他

一般化粧品で「美肌」という広告表現はOK?

先日、媒体審査ではねられたのですが、一般化粧品で”美肌”とは言えないのでしょうか?

掲載日:2008/6/18
企業名:(非公開)

1.薬事法2条3項は化粧品をこう定義しています:
  この法律で「化粧品」とは、人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若し
  くは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されるこ
  とが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。
  ただし、これらの使用目的のほかに、第1項第2号又は第3号に規定する用途に使用されることも
  併せて目的とされている物及び医薬部外品を除く。

2.定義の中に「人の身体を・・・美化し」とあり、この「身体」に「肌」は当然含まれますので、定義から
  して「肌の美化」すなわち「美肌」は認められます。
   
3.媒体に薬事法の条文を示して説明するとよいでしょう。