教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

景表法

正確には「完売」でない「完売」

新商品の売行きが好調で、すぐ完売になってしまうので、
「3月1日完売御礼!」「3月9日完売御礼!」
「3月15日完売御礼!」「3月23日完売御礼!」
と、LPで表示しています。

但、実際には、定期顧客用の在庫は別にストックされており、
こちらは完売にはなっていません。

「完売御礼!」の訴求を続けてもよいでしょうか?

掲載日:2022/4/13
企業名:(非公開)

1.「新規顧客向けの在庫」と注を付ければよいと思います。

2.以前メルマガ「薬事の虎」において、エビデンスとマッチングと
 打消し表示の関係について示しました(>チャート)。

 打消し表示に関して言えば、強調表示をほぼ否定するような打消し表示は
 無効ですが、そうでなければ有効です。

3.本件に関しては、「完売」をほぼ否定するような打消し表示ではないので
 打消し表示として有効であり、これによって消費者に誤認を与える
 ことにもならないので景表法違反にもなりません。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。