教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

景表法

商品AとBを初めてセットで販売する際の二重価格

当社は今までプラセンタのサプリを3,000円で、美容液を
9,000円で販売してきました。
新年に当たり、商品をセットにしたプラセンタセットを
9,000円で販売しようと思っています。

(あ) このセットは薬事法的にOKですか?

(い)「今なら9,000円の美容液ご購入の方に3,000円のサプリ
   をプレゼント!」
  という訴求はOKですか?

(う)「サプリと美容液のプラセンタセット、
   通常価格12,000円が今なら9,000円!」
  という訴求はOKですか?

掲載日:2022/1/28
企業名:(非公開)

1.(あ)
 サプリはサプリとして言える効能
 (「健康維持」「美容によい」くらいですが)を伝え
 美容液は美容液として言える効能
 (化粧品56の効能)を伝える。
 両者が混線しないようになっていればOKです。

2.(い)
 この建て付けだと総付け景品になり取引価格の2割という
 制限がかぶります。
 9,000円の2割は1,800円。プレゼント3,000円はそれを超える
 のでNGです。

3.(う)
 セットという建て付けにすれば総付けの規制はカバー
 しません。本件では2重価格のみが問題となります。

 販売実績が必要ですが、「セット12,000円」は初企画であり
 4週間の販売実績はありません。

 こういう場合は、
 「単品価格合計12,000円が9,000円に」
 と表示すれば「通常価格」の規制はカバーしていないので
 OKです。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。