教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

景表法

加齢臭のエビデンスは?

加齢臭対応消臭枕カバーと称して販売している商品があります。
アンモニア、酢酸、イソ吉草酸、ノネナール、
4成分の減少エビデンスを取っているようですが、この4成分は不可欠ですか?

掲載日:2021/10/19
企業名:(非公開)

1.加齢臭のエビデンスについて法律やガイドラインや先例はありません。

2.しかし、カケン(カケンテストセンター)は由緒のある政府系の試験機関
 であり、そこは加齢臭についてこの4成分を指標としています。

3.消費者庁は、法律やガイドラインや先例がない場合は権威や信頼性を
 重視するので、カケンの基準には従った方がよいと思います。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。