教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

景表法

インスタ・ツイッターのリーガルマーケティング

(あ)インスタグラマーに投稿を依頼する際の注意点について教えて下さい。
 
(い)インスタグラマーが責任追及された事例もありますか?
 
(う)「A社(当社のことです)の美容液でシワが消えた!」との投稿を
  当社が「いいね」を押すことは問題ないですか?

掲載日:2021/9/21
企業名:(非公開)

1.(あ)について
 書く内容を指定しないことです。
 そこさえ厳守されていれば、インスタグラマーに商品を渡したり、
 謝礼を払ったりしていても、
 インスタの投稿は「個人の意見」であり「広告」ではありません
 「広告」でなければ薬事法や景表法は適用されません
 
 
2.(い)について
 今年3月、大阪府警がアフィリエイターを景表法違反で書類送検した、
 という事件がありましたが
 (>>>https://bit.ly/3E4EGSb)、
 
 同様のことはインスタグラマーに関しても起こりえます。
 
 景表法は販売者しかカバーしませんが、薬事法は「何人も」規定なので
 インスタグラマーもカバーします。
 
 
3.(う)について
 「いいね」を押すことによって貴社のラインに入って来るかどうかです。
 入ってくれば「引用」と同じとなり、自分で書いたものと同様に扱われますので、
 
 その内容に違反がある場合は貴社が責任を負うことになります。