薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

景表法

プレゼントキャンペーンで「非売品」の景品価格はどのように決まる?

再春館さんは「ここぞ」というときに非売品をプレゼントに付け、それが欲しくて購入する人も多いと聞きます。
購入者にもれなくプレゼントの総付けだと商品価格の2割が景品価格になりますが、こういう非売品の景品価格はどう決まるのでしょうか?

掲載日:2019/8/21
企業名:(非公開)

1.公取の解説はこうです(薬事法ルール集12-E  >>> https://www.yakujihou.com/content/pdf/12-E.pdf)。

「景品類として提供されるものが非売品であり、類似品も市販されていない場合は、景品類を提供する者がそれを入手した価格、当該景品類の製造コスト、当該景品類を販売することとした場合に想定される利益率などから、景品類の提供を受ける者が、それを通常購入することとしたときの価格を算定し、その価格を景品類の価額とみます」
 

2.本件では製造価格ははっきりしていると思います。

商品価格が通常たとえば商品原価の4倍というのであれば、このケースも製造価格の4倍が景品価格になります。