薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

景表法

離脱防止のポップアップ表示でディスカウントする場合「返品条件」の記載は必要?

離脱対策としてサイトを離れる際に通常価格3200円より300円ディスカウントしたポップアップ表示をして購入促進する施策を検討しております。

その場合、ディスカウント価格の返品条件等記載しなければならないのですか?

掲載日:2019/6/22
企業名:(非公開)

1.特商法の価格表示・総額表示の考え方は、当該商品を購入する者が自身の支払う総額を誤解なく確認できるようにするということです。

2.なので、離脱しそうになった者に対して300円安い総額を示す場合は、その者が300円安い2900円を支払うことがわかればよいので、特商法に基づく表示に2900円を記載する必要はありません。