教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

景表法

雑貨で「購入者に医薬品や医療機器をプレゼント」という広告表現はOK?

新聞広告で雑貨を販売する際、オファーにプレゼントを付けることはできると思いますが、そのオファーが医療機器や医薬品(効能効果を謳えるもの)でも付けることは可能でしょうか。

(例)雑貨A○○円+オファーとして医療機器商品

また、プレゼントとしてではなく、セット価格として見せた場合はどうなるでしょうか。

(例)雑貨Aと医療機器、合わせて○○円

掲載日:2017/4/27
企業名:(非公開)

1、医薬品等適正広告基準により、医薬品を景品とすることを広告することは禁止されています。
医療機器に関しては禁止されていないので、問題ありません。
2、セット販売は、医薬品でも医療機器でもOKです。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。