薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

景表法

2018年3月に下された「ショップチャンネル」に対する景表法措置命令の内容を教えてください

先週金曜日にショップチャンネルに対して措置命令が下されました。
いくつかそのお問合せを受けたので、今日はそれについて説明します。
(詳細は、措置命令ドットコム>>>https://ameblo.jp/sochimeirei-data/)。

掲載日:2018/3/26
企業名:(非公開)

さて、番組の対象商品はテレビとずわいガニでしたが、
それは問題ではありません。
問題は、2重価格のオファーです。

1. 適法に2重価格を行う際の(上)の価格(通常価格)の設定方法は2つあります。
一つは、過去4Wの販売実績(ルール上は販促実績)
もう一つは、将来、販売するであろう販売価格

2. 将来の通常価格に関するルールはこうです
薬事法ルール集12-D
>>>https://www.yakujihou.com/content/pdf/12-D.pdf
)。

【将来の販売価格を比較対照価格とする二重価格表示】

販売当初の段階における需要喚起等を目的に、
将来の時点における販売価格を比較対照価格とする
二重価格表示が行われることがある。
このような二重価格表示については、表示された将来の
販売価格が十分な根拠のあるものでないとき
(実際に販売することのない価格であるときや、
ごく短期間のみ当該価格で販売するにすぎないときなど)
には、一般消費者に販売価格が安いとの誤認を与え、
不当表示に該当するおそれがある。
将来の価格設定は、将来の不確定な需給状況等に
応じて変動するものであることから、将来の価格として
表示された価格で販売することが確かな場合
(需給状況等が変化しても表示価格で販売する
こととしている場合など)以外において、
将来の販売価格を用いた二重価格表示を行うことは、
適切でないと考えられる。

3. ショップチャンネルさんは、この将来の通常価格を用い、
たとえば、明日以降だと19万円だけど今なら9万円と2重価格をオファーしていました。

4. しかし、明日以降何日間売るのかが問題とされ、
テレビは明日以降3日間、すわいガニは明日以降2日間しか販売しない。
これでは、2のルールが言うところの
「ごく短期間のみ当該価格で販売するにすぎない」
に該当するので、NGとして措置命令を受けることになったわけです。

5. 将来の2重価格に該当しないことは明らかで措置命令もやむをえないと思われます。