教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康美容器具・医療機器

健康美容器具で「医師の推薦」という広告表現はOK?

美顔器やEMSの広告に医師の推薦を付けようと企画していたところ、家電の表示ガイドラインの観点から問題あると言われました。
そうなのでしょうか?
法律上はどうなのでしょうか?

掲載日:2018/12/20
企業名:(非公開)

1.法律上

8.8事務連絡は健康食品の権威コンテンツについてこう述べています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
健康食品の広告に関する事例については、広告全体から
判断することとなるが、広告全体の効能効果
(暗示を含む。)の標榜が無いのであれば、未承認医薬品の
広告と見なさなれないことから、医薬品、医療機器等の
品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律による
指導対象とはならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

健康美容器具も同じです。

つまり、医師などの推薦が即不可、というわけではなく、言えない効能を明示ないし暗示で示しているかどうか次第です。
  

2.業界ルール

家電公正取引協議会の、家電の表示に関する薬機法等の解説(29年3月版)P8はこう述べています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
医薬関係者等が、例えば家電品の機能や、製品が
つくり出す何かの成分の効果について、疾病の予防や
菌・ウィルスに対する効果、又は健康増進に対する
効果をコメントすることは、薬機法に抵触する場合が
ある。
特にカタログ等で、医師や医学者等のコメントを
掲載するような場合には、注意を要する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

微妙な言い回しですが、医師の推薦自体をNGとするわけではなさそうです。
    
特に、8.8事務連絡が出た以降はそういう解釈になるのではないでしょうか。