教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康美容器具・医療機器

雑品の保湿成分配合ブラシで「毛髪の補修や保湿」という広告表現はOK?

保湿成分を突起部に練り込んだ美容ブラシの販売を考えています。毛髪を補修し、
保湿する旨を謳いたいのですが、薬事法上問題ないですか?

掲載日:2014/2/25
企業名:(非公開)

微妙です。
ブラシで髪を梳くことによって毛髪を補修・保湿するということは、
物理的な効果なので薬事法上は問題ないと考えられます。
ただし、配合された保湿成分の効果として髪の補修・保湿を標榜する場合は
問題があります。
ある成分を髪や肌に塗布することで美化することは化粧品に該当するからです。
したがって雑品である本件商品は、配合された保湿成分による効能を述べることは
NGと言えます。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。