薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

教えて薬事法

健康食品

健康食品で「腸訴求」の広告表現はどこまで許される?

御社に乳酸菌健食の薬事チェックを依頼したところ、

「腸から健康」は△、
「腸内フローラから健康」は×、

ということでした。
これはどういうことですか?

掲載日:2019/10/9
企業名:(非公開)

1.健食は基本的に部位訴求NGですが、「腸」に関していえば、二つのロジックで、「腸」を出すことが可能です。

(1)「腸まで届く」。つまり、胃酸で溶けず腸に至る、というロジック。
(2)(1)の結果、「当該健食に含まれる腸内に存在する善玉菌を腸に補給できる」という補給のロジック。

2.「腸から健康」はこの二つのロジックでフォローすることが可能です。よって、そのフォローまで書いてあれば○、書いていなければ△、です。
これに対して、「腸内フローラから健康」はどちらのロジックで説明するのも無理なので×です。