教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康食品

結果が出ても「食事制限や運動の併用の結果」とうたわなければならない?

ダイエットサプリで臨床試験をしたところ、食事制限や特段の運動なしでも減量するという結果が得られました。それでも「食事制限や運動併用の結果」とうたわなければならないのですか?

掲載日:2017/2/22
企業名:(非公開)

そうです。

1.健増法や景表法の規制の中には、エビデンスがあろうがなかろうが絶対に認めない領域があります。
2.「病気の治療や予防」がそうですし、「食事制限や特段の運動なしのダイエット」もそうです。
3.よって、ダイエットを訴求するのであれば、「食事制限や運動の併用の結果」は、必ずうたわなければなりません。
4.詳しくは、「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について」(平成28年6月30日)

薬事法ルール集 13.不当表示 C.
https://www.yakujihou.com/content/pdf/13-C3.pdf
  
をご覧下さい。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。