教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康食品

健康食品で「乳酸菌を摂って、酵素を増やそう」という広告表現はOK?

乳酸菌などの腸内細菌は体内で酵素の材料になるのですが、乳酸菌飲料で「乳酸菌を摂って、酵素を増やそう」という広告表現をしたいと考えています。難しいでしょうか?

掲載日:2014/4/1
企業名:(非公開)

NGです。
体内で、ある成分が別の成分に作用する旨の表現はできません。例えばAという成分がBという成分を「増やす」や「生み出す」「強化する」といった表現をはじめ、「Aという成分がBという成分の吸収をよくする」もNGです。行政は、複数の成分の「相乗効果」という表現さえNGとしています。
「乳酸菌は酵素と相性が良い」や「○○効果のために二つの成分が助け合う」くらいがギリギリだと思います。
ただし、体内ではなく、商品の製造過程における複数の成分の作用について述べることは問題ありません。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。