教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康食品

健康食品で「母胎を通じてお腹の中の赤ちゃんの健康にも繋がる」という広告表現はOK?

健康食品の広告で「妊娠中のママが摂取すると、母胎を通じてお腹の中の赤ちゃんの健康にも繋がる」
という表現を考えています。薬事法上問題ありますか?

掲載日:2014/1/7
企業名:(非公開)

健康食品は、「健康にいい」という程度の表現は問題ありません。
ただし、摂取した者ではなく、母胎を通して胎児へ影響を及ぼす旨を標榜することは、
体内での具体的な作用をイメージさせるので、必ずしもOKとは言えません。
「ママも健康なら赤ちゃんも健康」というように漠然とした健康の話にすると
必ずしもNGとは言えないでしょう。
また、葉酸の栄養機能食品には「胎児の正常な発育に寄与する」という機能表現が
認められています。「胎児の健康」を謳うのであれば葉酸の栄養機能食品にする方法も
考えられます。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。