教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

健康食品

健康食品で「食欲を抑制する」という広告表現はOK?

食欲を抑制するふりかけパウダーの商品開発を考えていますが、社内では薬事的に難しいのではないかという意見があります。
可能な方法はありませんか。

掲載日:2013/9/20
企業名:(非公開)

成分の効果として「食欲抑制」を標榜することは出来ません。
例えば「このふりかけを食べれば食欲が減退します」という表現はNGです。
しかし、単に臭いや色が食欲を失わせるという趣旨であれば、体の機能に
影響を及ぼしているわけではないので、NGではありません。
例えば「嫌な臭いなので食べる気がしなくなる」や「おいしくなさそうな
色彩なので食べる気がしない」というロジックが明確であればOKです。
ただし、臭いでも、体の機能に作用するパターンもあるので気をつけてください。
例えば「臭いが満腹中枢を刺激する」や「食欲を抑える臭い」というような
表現はこれに該当します。

20年600社を超えるコンサル実績【無料】相談のお申し込み

薬事法ドットコムのご提供するサービスのご案内はこちら

会員数20,000名突破!業界の誰もが読むメルマガの無料会員になる

プロのコンサルタントに相談したい

トータルでサービスを受けたい

薬事法(薬機法)を学びたい

その他のご相談

その他のお問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。