教えて薬事法 / 薬事法のお悩みを解決いたします。
メニュー
03-6274-8781 平日9:00〜18:00(土日祝日を除く) 閉じる

教えて薬事法

化粧品(含む薬用) 効能

「まつ毛エクステ用グルー」を雑品として販売するのはOK?

現在、まつげエクステ用グルーの販売を計画しています。
類似商品を調査してみると、ほとんどが化粧品ではなく雑貨として販売されているようですが、
薬事法上問題ないのでしょうか?

掲載日:2013/8/1
企業名:(非公開)

薬事法における化粧品の定義は「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、
又は皮膚若しくは毛髪をすこやかに保つために、身体に塗布、散布〔後略〕」等するものです。
エクステ用グルーは単なる接着剤とはいえ、皮膚に塗布するものなので化粧品の定義に該当します。
したがって雑品での販売は薬事法上問題があると言えます。
ちなみに、まつ毛エクステの施術に関しては、美容師等の有資格者しか為しえない旨の
見解が行政より出されています。