公開版メルマガバックナンバー / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

機能性表示最新情報 193号 / 増え続ける機能性表示食品 ~2335号~(2021/03/13)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━

薬事法コンプライアンスのノウハウ―薬事の虎―
~2335号~(2021/03/13)

<実績No.1>発行部数:24400突破

Produced by 林田学*

*大学教授・弁護士を経て現在YDC社主。
日本でただ一人リーガルマーケティング(R)
を実践し数々の成功事例をプロデュース

YDC会員数418社(3/1現在)
措置命令・課徴金対応143件(3/1現在)
機能性表示届出関与162件(3/1現在)

━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□

<PR>
☆みなさまの熱いご要望に応えついに開講!
「機能性表示マスター講座」

↓   ↓   ↓

機能性表示に関し圧倒的な経験と情報を有する
薬事法ドットコムが初心者の方でも理解できる
ようわかりやすく説明します。

↓   ↓   ↓

講座の内容は動画でご覧いただけます。
>>> https://youtu.be/4Z-5P1fkvNw

紹介サイトはコチラ
>>> https://kinou.yakujihou.net/

※今、申し込むと、「YDC有料動画」
の中からご希望の2点もついて
6万円です。
>>>https://yakujihou.co.jp/ydc-mri/yuryou-movie.html

お問い合わせ・お申込みはコチラ
>>> https://kinou.yakujihou.net/regist.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示最新情報 193号 /
増え続ける機能性表示食品
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは。YDCのミッシーです。

最近は気温も暖かくなってきて、
陽気に誘われて出歩きたくなりますが、
コロナのせいでそれもままなりません。
気づけばもう一年が経ってしまったわけですが、1都3県では新規陽性者数の下げ止まりが
叫ばれていて嫌な感じです。

さて、そんな一方で上がり続けているのが
機能性表示食品の受理件数です。
F番代の届出番号はすでに800番台の半ばを
超えました。
3月末までに申請され受理された事例が
F番になるのですから、前年E番の数を
超えてくるのは間違いないでしょう。

以下は年度毎に見た受験数です。
()内は前年との比率です。

2015年度 307件
2016年度 620件(202%)
2017年度 452件(73%)
2018年度 690件(153%)
2019年度 881件(128%)
2020年度 865件※
※3月10日現在
※2020年度は1月29日申請分までの件数

2017年度は減少していますが、
このころはC番台で、
ちょうどエキス問題などが表面化したり、
葛の花由来イソフラボンの措置命令問題が
起きたりと、機能性表示にとっては
ちょっとした暗黒時代でした。

年度ごとの増加率を平均すると139%の増加。
この増加率を当てはめると、
2020年度は1200件を超えることになりますが、
さすがにあと2ヶ月分件数で400件近くは
難しいように思います。

とはいえ、2020年度が大台の4桁、
1000番を超える可能性は十分にあります。

2020年4月から1月までの申請月毎の受理件数は
次のようになります。
4月(62件)、5月(56件)、6月(102件)、
7月(117件)、8月(79件)、9月(80件)、
10月(97件)、11月(77件)、12月(99件)、
1月(95件)

月平均すると約86件です。
2月、3月分の申請も同程度あると考えれば、
2020年度は1000件前後の受理ということに
なりそうです。

1000件ということは、
1日に2~3件の受理がある計算に
なるわけですから、大したものですね。

この仕事に携わるようになった当初は、
コンビニやドラッグストアで
機能性表示食品を見つけると
物珍しい気持ちになったものですが、
今ではどこにいってもコーナーの一角を
占めるようになっています。
商品によっては、機能性表示を取得しないと
棚を確保することが難しいこともあるとか。

2020年度の最終的な受理件数が
明らかになるのは、5月くらいになると
思いますが、予想通りに1000件に届くか、
乞うご期待ですね。

それでは、またメールしますね。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示の情報が欲しい方は、
「機能性表示食品コンサルティング」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

★機能性表示について、もっと知りたい、
情報が欲しい方は、
機能性表示コンサルティングをご覧下さい。

エビデンス作成から届出までYDCにすべて
お任せください。

卓越したリサーチ力を活かし、行政の
水面下情報もキャッチアップ。

「免疫機能の表示」として、史上初めて
受理された、『キリン iMUSE』の
ヘルスクレームも、見事予想を的中させました。

その他、新規制や法改定、警告メール情報まで
最新の情報をどこよりも早く提供。

行政の傾向を踏まえた、ムダのない対策を
ご提案いたします。

>>> https://www.yakujihou.com/kinousei/

★上級者向け「機能性会員サービス」
月額¥10,000(税別)で、ライバルの一歩先へ

※会員限定コンテンツが読み放題!
・消費者庁対応情報
・機能性表示食品の広告チェック事例
・機能性表示データブック
・アウトカムに関する論文・SR
・レアなヘルスクレーム

>>> https://www.yakujihou.com/kinousei/vip/

★YDCシルバー以上の薬事チェック会員は
全ページご覧頂けます(プレーヤー様限定)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

薬事法コンプライアンスのノウハウ
メールマガジン [薬事の虎] [発行元] 薬事法ドットコム
https://www.yakujihou.com
メール : merumaga@yakujihou.com
TEL : 03(6274)8781(平日9:00~18:30)

▼登録情報の変更はこちらから

##__MYPAGE_URL__##

▼「薬事の虎」メルマガの解除はこちらから

##__CANCEL_URL__##

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■