公開版メルマガバックナンバー / 薬事法のお悩みを解決いたします。

03-6274-8781 お問い合わせ・資料請求はこちら 会員登録はこちら

CBD輸入後にTHC含有が発覚したら? ~1891号~(2019/08/07)

□■□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━
薬事法コンプライアンスのノウハウ―薬事の虎―
    ~1891号~(2019/08/07)

<実績No.1>発行部数:20500突破

Produced by Mike Hayashida

薬事法ドットコム会員数(含むコンサル)
334社(8/1現在)
措置命令・課徴金対応 108件(8/1現在)
(葛の花措置命令関係6社経験済み)

機能性表示STATUS(8/1現在)
届出関与:受理+届出(受理待ち)=141件
━━━━━━━━━━━━━━━□■□■□■□
 8/6セミナーWEB視聴好評受付中! 

☆―7/23セミナー満席好評につき第2弾開催!―

 CBDビジネスを適法に展開する方法(2)!

↓   ↓   ↓

https://www.yakujihou.com/seminar/20190806.html

 
「健康食品・化粧品・雑品他健康美容代替表現集」

NG表現と言い換えがわかります。
毎月50冊以上売れる人気。

最新の規制に合わせた2019年版

ベストセラー代替表現集2019年版のお求めは

↓   ↓   ↓

https://www.yakujihou.com/dvd/text/1_4.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
CBD輸入後にTHC含有が発覚したら?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

薬事3法とマーケティングの最もリアルで
ロジカルな情報と知恵をお伝えする林田です。

昨日行われたセミナー
「CBDビジネスを適法に展開する方法(2)!」。

ほぼ満員で大変な熱気でした。

ゲストにお招きしたCBDの権威、昭和大学の
佐藤教授のお話しも熱気に籠ったものでした。

大麻取締法は大麻を所持していれば違法に
なるという法律ですが、

自治体から「大麻研究者」の免許をもらえば
研究目的で適法に大麻を所持することが
できます。

佐藤教授はその「大麻研究者」の免許を
お持ちなので研究目的で適法に大麻を所持
することができます。

セミナーの中で、ある商品に違法成分THCが
入っているかどうかはTHC純正品との
クロマトの比較を行うことになるが、

わが国ではTHC純正品を所持することは
できないのだからこういう定量の検査は
海外の機関でしか行えないのではないか?

という質問がありました。

確かに原則そうなのですが、佐藤教授なら
適法にTHC純正品を所持できるので、
こういう定量も可能と思います。

さて、

セミナーの質問の中で最も多かったのは、

(1)税関を通った商品を販売していたら
それにTHCが含有されていることが
発覚したらどうなるのか?
(税関は書面審理なので、海外メーカーが
発行した定量成績書が間違えていた場合
などにこういう事態が発生しうる)

(2)その対策はどうしたらよいのか?

というものでした。

(1)
大麻所持罪は、(あ)所持の事実と、
(い)所持の認識があれば成立します。

税関通過後からTHC含有製品を所持していたので、
(あ)はその時点から肯定されます。

しかし、税関通過時はTHC含有を知らなかった
というのであれば、(い)が肯定されないので
その時点ではセーフです。

が、その後、THC含有の事実を知ったのであれば、
その時点で(い)も肯定され、そこで
大麻所持罪が成立します。

(2)
ただ、以上は理論上の話で、実務上はそれで
すぐ逮捕というようなことにはなりません。

実務上はこの後の商品回収の努力などが
情状として斟酌されます。

ここでの手当が実務上はKEYで、私どもが
関与した事例もそれで事なきを得ています。

では、どういう手当をすればよいのか?

ご興味ある方は、

件名を「8/7回答希望」として、

・会社名
・ご担当者名
・メールアドレス
・電話番号
・他社のあの広告大丈夫事例

他社のあの広告大丈夫?と思う例を添付し
どこが大丈夫?と思うかを明記の上、

info@yakujihou.com(坂元)まで
お申込みください。

※他社事例がない場合は回答は
 送付いたしませんので予めご承知おきください。

※送付まで1週間くらいかかります。

※受付は明日までとします。

いかがでしたか?

具体例盛りだくさんのCBDセミナーはこれからでも
WEB視聴が可能です。

CBDビジネスを適法に展開する方法(2)!

↓   ↓   ↓

https://www.yakujihou.com/seminar/20190806.html

■本日、景表法ニュースレターも配信しています。

今日は、「再春館さんの景品戦略」がテーマです。

登録はこちらです >>>
https://www.yakujihou.com/keihyouhou/mailmagazine/

FBを更新しました。
テーマは「”入浴剤”という表記」。
こちらもご覧ください>>>
https://www.facebook.com/林田学-452787388237920/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
薬事法のスピードマスターができる、
 「薬事法管理者」受験対策講座
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「自分で薬事法・景表法をマスター」すると
解決できる経営課題がたくさんあります

○社内での薬事チェック体制強化に

事例)
株式会社北の達人コーポレーションさま
広告審査担当者や行政との交渉時には、
根拠を提示して交渉してもダメの一点張りで
受け入れられなかった。

資格取得をして資格証を携帯して
交渉をするようにした

担当者の態度が変わり、フラットな状態で
交渉を進めることができました。
その結果、表示OKとなった広告表示も

薬事法管理者特設ページにて事例掲載中です
https://bit.ly/2SP4Gcw

〇サービス力強化・影響力強化

株式会社セプティーニ・クロスゲートさま
ライターの仕事をしているのですが、
薬事法や景表法を知らないと、
せっかく作った広告も掲載出来なくなり
広告代理店の役割を果たせない

薬事法を知っているか否かで、請けられる
仕事の幅も変わってきました

出張薬事セミナーを依頼されたり、需要と共に、
実績と経験値も広がっています

http://bit.ly/2OljSLN

★出展
薬事法管理者講座特設ページ
http://bit.ly/2OljSLN

コスメ薬事法管理者講座特設ページ
https://bit.ly/2SP4Gcw

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
NG表現の言い換え方を知りたい人は、
「健康食品・化粧品・雑品他 代替表現集」
-NG表現の替え方がわかります-<2019年版>
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

○NG表現をOK表現に

 皆様がお困りの広告表現の“言い替え例”と
 ”コツ”を具体的にお伝えする
 業界人必携のお役立ちテキストです。

 機能性表示食品など話題のジャンルを網羅し、
 より複雑なお悩みを説いていきます。

 ぜひビジネスにお役立てください。

>>> https://bit.ly/2FcukDr

☆4コマ漫画特設ページ用意しました
>>>https://bit.ly/2FcukDr

☆無料サンプルをご用意しております。  
>>> http://bit.ly/2GyXKvT

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
医師のサポートがあったらCV率(成約率)
がもっと上がると思いませんか
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「売れる商品を作りたい!」

「ライバルの商品との差別化ができてない・・」

そんな健康食品会社・化粧品会社の
皆さんへのご案内です

「お医者さん○人が薦める健康食品」
「お医者さん○人が使いたいと答えた化粧品」

と御社媒体に記載があればもっと
CV率はあがると思いませんか?

薬事法ドットコムのコンサルの現場で
数多くの要望を頂き
Dr.RECというサービスを展開しています。

Dr.RECは、約5000人のお医者さまとの
ネットワークを通じて
医師の御社製品への推薦・賛同を
集めるサービスです。

詳細は
https://bit.ly/2EZSgJ2
 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
機能性表示の情報が欲しい方は、
薬事法ドットコム 「機能性表示ページ」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★少し機能性表示について勉強された方向け
機能性表示について、もっと知りたい、情報が
欲しい方は、機能性表示ページをご覧下さい。

*機能性表示対応受託実績

*機能性表示データブック

*重要事例集

☆「機能性表示ページ」
 
>>> https://bit.ly/2T4L5UH

★初心者向け
機能性表示について、実はまだ
「あまりよくわかってないかも?」
という不安を感じている方は、] 4コマ漫画を掲載しているLPを
ご覧いただくとわかりやすいかもしれません

>>>https://bit.ly/2O7lRo4

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆メールマガジンの配信先変更・停止はこちら

配信停止を希望の方は
件名に「薬事の虎配信停止希望」
とお書き添えのうえ
下記アドレスにメールをお送りください。

info@yakujihou.com

反映まで数日かかる場合がありますので
ご了承のほどお願いいたします。

◆当メールマガジンの内容に関する
お問い合せはこちらまでお願いいたします。
https://www.yakujihou.com/mail/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[メールマガジン] 薬事法コンプライアンスのノウハウ
― 薬事の虎 ―
[発行元] 薬事法ドットコム
    https://www.yakujihou.com
メール:info@yakujihou.com
TEL:03(6274)8781(平日9:00~18:30)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■