ケーススタディ:タカミクリニックの遠隔診療

遠隔診療のガイドラインは昨年3月に出ましたが、
中々抑圧的な内容で、

簡単に言うとこうです(薬事法ルール集 17-A-5>>>
https://www.yakujihou.com/content/pdf/17-A5.pdf )。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.「診療」である限り、初診対面。

オンラインは再診でのみ可能
2.「受診勧奨」や「相談」はすべてオンラインも可能。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
よって、今売り出されている、オンラインシステムは
再診用でしか原則使うことはできません。
そんな中で、ニキビ治療で有名なタカミクリニックの
スマホ診療が廃止されるそうです。
従来は症例まで出してかなり積極的でした
>>> https://www.yakujihou.com/merumaga/1904191.pdf
しかし、今年の6月28日をもって終了するそうです
>>> https://www.yakujihou.com/merumaga/1904192.pdf
確かに、従来のやり方は、上記1に抵触する面が
ありましたが、そこを修正して続行する手もあったと
思います。
私どもならそういう提案ができたのにな、と残念な
気がします。

いかがでしたか?
またメールしますね。