ダイエット外来はOK?(2)

日本で唯一人、クリニックのリーガルマーケティングを
コンサルしている林田です。
先週のQ&Aの続きです。
先週のQはこうでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Q.クリニックのメニューとして「ダイエット外来」と
標榜したいと思いますが、これはOKですか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
回答は、広告ガイドラインによると、診療科名に
使えないものは外来名にも使えないので、

広告不可、ということでした。
しかし、例外があります
今日はそこを説明します。
A.2.例外

(1)まず、院内掲示には広告規制は及びません。

よって、院内に「ダイエット外来」の
プレートや案内があるのは構いません
(2)次に、「ダイエット部」のような「科」でも
「外来」でもない「受けワード」を使うのも
アリと思います。

「ダイエットセンター」のように、「センター」を
「受けワード」として使うのもOKと思います。

「センター」は地域の中核であることを想起させる
として、病院名に使うことはNGとされていますが、
ディヴィジョン名として使っても地域の中核とは
思われないのでOKでしょう。
(3)最後に、このメルマガで何度も説明している
やり方ですが、HPの中に、求応ページを作り、
そこに、「ダイエット外来」を載せるのもOKです。

求応ページであれば原則、規制が限定解除され
ますが、「外来名」はその対象になります。

なお、求応ページになる要件は、何度も書いて
いますように、

(1)治療内容が書いてある、
(2)費用が書いてある(費用単一か幅表記)、
(3)ありうるリスクが書いてある、

この3点です。

また、リスティングと連動させてはいけません。

いかがでしたか?
またメールしますね。