医療広告違反の指導(6)

日本で唯一人、クリニックのリーガルマーケティングを
コンサルしている林田です。
今日もQ&Aです。
Q.AGAのクリニックをやっています。

(あ)他院のHPでHARG療法を紹介しているのですが、
これはありですか?

(い)ルール違反だとしたら正しいやり方はどうやれば
よいですか?

(う)他院への対抗策はどうしたらよいですか?
A.1.(あ)について

未承認医薬品・未承認医療機器を用いた治療は
広告できません。

HPは非広告ですが、同様に扱われるので、違法です。
2.(い)について

求応の形になっていれば、広告規制が
限定解除されるので、HARG療法の紹介も適法に
なります。

求応の形にするためには次の2点を履行して下さい。

(1)冒頭に「このページは情報を求めているお客様に
情報提供するためのページです」といった断りを
入れてください

(2)その上で、治療内容(ここでHARG療法を紹介します)、
費用、ありうるリスクを紹介してください

3.(う)について

他院の違法サイトについては、厚労省の
「ネットパトロール相談室」に通報してください。

そのサイトはこちらです( >>>
https://www.yakujihou.com/merumaga/190207si.pdf )。

いかがでしたか?
またメールしますね。