HPと求応サイト、どう違うの?湘南美容は?

日本で唯一人、クリニックのリーガルマーケティングを
コンサルしている林田です。

医療広告の新ガイドラインのおさらいをしましょう。

A.HP>広告と同じ規制で、ビフォーアフター他
大きく規制される

B.求応サイト>ビフォーアフター他
いろんな規制が解除される

180度違います。

では、AとBはどう区別されるのでしょうか?

新ガイドラインが求応に要求するのは、
(1)連絡先、(2)治療内容、(3)費用、(4)リスク・副作用を
記載することだけです。

そこで、従来のHPの隅っこに、小さなボタンを設け、
そのボタンを押すと、この法定記載事項が現れる、
というサイトが登場しました。

湘南美容さんのサイトがそれです。

まず、HPの右下に、「施術の詳細情報を表示する」という
小さなボタンがあります >>>
https://www.yakujihou.com/merumaga/181108syou1.pdf

そのボタンを押すとウインドウが開いて、

「施術名」「施術の説明」「施術の副作用(リスク)」
「施術の価格」を記載した画面が現れます >>>
https://www.yakujihou.com/merumaga/181108syou2.pdf

これでHPが求応に変身し、HPに掲載されていた
ビフォーアフターはOKとなります。

うまい作り方です。

ただ、ひとつ難点があります。

リスティングと連動すると、求応ではなくなり、
ビフォーアフターはNGとなります。

したがって、この手法では、このサイトにリスティングで
誘導することができません。

湘南美容さんの知恵を生かして、リスティング誘導も
OKにするには、もう一つ知恵が必要です。

それは何か?

詳しいことは11月29日のセミナーでお話ししましょう

クリニック広告 指導の現状は? 

これからのプロモーションはどうしたらよいのか?

↓   ↓   ↓

https://www.yakujihou.com/seminar/20181129_n.html