1-17:層別解析で有意差を導けなかった事例 – 機能性表示食品の届け出支援サービス 日本初を目指しませんか

機能性表示食品の届出コンサルティングなら、薬事法ドットコム

1-17:層別解析で有意差を導けなかった事例



届出番号商品名届出者届出表示備考
C354
1-4-1-7-1-1
1-4-20-2-1
快糖茶株式会社オンライフ本品には、難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事に含まれる脂肪や糖に働き、食後に上がる中性脂肪や血糖値を抑える機能が報告されています。脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した食品です。・本品の関与成分は5g/日。SRは東洋新薬社製。但し、外挿性において「本研究レビューの結果を担保するためには、定性的に松谷化学工業社製製品と同等な難消化性デキスト リンを使用するべき」としているので、難消化デキストリンは松谷製と思われる。
・食後中性脂肪。6報採用。5報が5g/日。メタアナリティスによりAUCにおいて群間有意差あり。しかし、健常者のみの2報ではP=0.018で減少傾向。が、「この結果は、解析 対象症例数の減少に起因するものであり、健常者における効果を否定するものではない」とまとめている。
・食後血糖値。22報採用。4~8.6g/日。19報で肯定的効果。

薬事法ドットコムの機能性表示届出(2020年6月1日)

  • 154
  • 60
  • 14
  • まずはお気軽に
  • 【無料】相談のお申込み
女性イメージ

HELP ME!!
どうしても通らないなど
機能性表示についてお困りなら

お客様のお悩みに合わせた解決方法を、
ご紹介いたします。

お問合せ及び資料請求などはこちらまでお気軽にお申込みください。

電話 03-6274-8781

平日9:00~18:00(土日祝日を除く)
FAX : 03-6274-8782